« 若き日のカリスマ山姥 | トップページ | 冬景色 (2010年2月) »

半田 荒古の宅地売却

Photo知多半島一の都市、半田市http://www.city.handa.lg.jp/

中部国際空港の近くにある町だ。

名古屋にはJRでも名鉄でも35分程度で行ける。

篠島や日間賀島等の知多の観光地にも近い。

半田駅には5分、知多半田駅には10分のところにこの土地がある。

ミツカン酢の本店や万三商店等の醸造業で、蔵の町として有名。天皇皇后両陛下も訪れた酢の博物館には3分で行ける。

小樽とはまた雰囲気の異なる運河があり、両岸に蔵が立ち並んでいる。その運河には1分のところにある。作家の小栗風葉の石碑のある美濃半薬局も目と鼻の先だ。

コー麻呂(こーまろ)さんの絵 http://murasekouji.fc2web.com/sketch/sub21.html

Photo_2のこの絵の向こうの土地がそれだ。

エアポケットのような静寂なレトロな環境にあって、全く不都合を感じさせないいろいろな贅沢すぎるほどのライフラインが此処には整っている。

交通手段はもとより教育や買い物や様々なお店があって便利。

お陰さまであっという間に売却できました。

この記事も参考になりますよ。湘南ポタリングル巡りさんのブログです。http://snipersum.livedoor.biz/archives/1102998.html?1263582843

|

« 若き日のカリスマ山姥 | トップページ | 冬景色 (2010年2月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/306830/33002486

この記事へのトラックバック一覧です: 半田 荒古の宅地売却:

« 若き日のカリスマ山姥 | トップページ | 冬景色 (2010年2月) »