« 杉山保徳氏の絵葉書 | トップページ | 若き日のカリスマ山姥 »

日食半田工場の私の絵

Photoなつかしい絵が見つかった。

日食創業の地で、かつて半田工場のあった場所(愛知県半田市)には 煉瓦造りの倉庫が今も遺されており、日本近代建築史において、現存するものとして貴重な建物の一つである。これは妻木頼黄(つまきよりなか)、の設計によるもので、現在は「赤レンガ建物」となっている。同社工場の前は、カブトビールの工場として使用されていた。第2次世界大戦の時、中島飛行機の購買部門の事務所として供されていたようで、父仙之助が働いていたと聞いている。

私が昭和37年、半田中学校3年生の時に校庭から見て画いた水彩画。これを画いていたら、すっかり夕方になり、心配して、店員の山口耕平君が迎えに来てくれたのを覚えている。

|

« 杉山保徳氏の絵葉書 | トップページ | 若き日のカリスマ山姥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/306830/32560894

この記事へのトラックバック一覧です: 日食半田工場の私の絵:

« 杉山保徳氏の絵葉書 | トップページ | 若き日のカリスマ山姥 »