« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

テーマソング

ついに見つけました。 

「自分のことをどのくらい知っていますか」  「13.wma」をダウンロードPhoto

Banner_04 ←よろしく!是非押してくださいね。

人気ブログ>ランキング  ←よろしく!是非押してくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(8月26日 曇り 涼しい)

P504is08203

 

ボリジの花 (カリスマ山姥の畑にて)

.

.

“無”と言う言葉、なぜか引っかかる。

今日は暇だ。

カリスマ山姥は朝早くから出かけていない。

なぜか考えてしまった。

死んで何も私の世界から消え去るときのことを。

私はどちらかと言うとそんなことを真面目に考える古いタイプのひとですから。

センチな気持ちが若干でたかな。

Googleで“無”を調べた。

さすが『ウィキペディア(Wikipedia)』に丁寧に書いてある。

しかし考えてしまう。

それなら“有”はどうかと調べた。

やはり『ウィキペディア(Wikipedia)』に丁寧に書いてある。

P504is08451

  •  ピーマンの花 (カリスマ山姥の畑にて)

.

人間には“無”は無いようなのだ。

衆生が輪廻転生する過程の、一サイクルを4つに分けて説明する、“中有”、“生有”、“本有”、“死有”の“四有”でサンスクリットでは人間は“有”のサイクルなのだ。

私は“有”と“無”に対応するのが“生”と“死”かと思っていたが間違っていた。

“死”もまた“有”だったのか。

P504is08450

  •  青しそ (カリスマ山姥の畑にて)

.

数学の“ゼロ”は定義をされているが、絶対に“ゼロ”での割り算はタブーだ。

物事を科学的に研究するときは必ず微細な要素に分割して考えるのが常識だ。

しかし、“無”が“ゼロ”と同値とすると、“無”は分割できない。

したがって、“無”は常識では考えられないので、研究することは困難なのだ。

つまり、“無”は言葉では有っても、考えるのは無駄なんだ。

確かに、無いものはどうしようもない。

いくら考えても無駄だ。

だから、考えるのは止めにする。

夢 霧 無、意味無し!

・・・何でこんなこと考えたんだろう!

・・・疲れた!!

こんなことは我がカリスマ山姥に話したら笑うだろうな。

まっいいか。

河島英五の“時代遅れ”を歌いたくなった!

ホントこれって阿久悠の傑作ですよ。 

          ?????????????????????

          *********************

          

Banner_04 ←よろしく!是非押してくださいね。

人気ブログ>ランキング  ←よろしく!是非押してくださいね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盤尻へ木いちご狩り

   8月23日P504is07945

朝5時半ごろに家内は出かけようとしている。私もすっかり目が覚めて一緒に出かけることにした。目指すは盤尻の木苺だ。今日は林道の門が開いていた。もう、キノコのシーズンにもなってきたようだ。マニアは様子を見に来ている。

さすが我がカリスマ山姥だ。さっさと木苺を見つけて収穫。私が“どんど晴れ”を見たいのでさっと切り上げて帰ってきた。

P504is07948

←彼女の愛車RAV4

P504is08198

←ビートルズファンのカリスマ山姥が木苺を探す

☆ カリスマ山姥をクリックすると レットイットビー/イマジン他が聞けます

P504is08199

←実った黒苺

P504is08201

←市営牧場の入り口に書かれた牛の絵

.

人気blogランキングへ

人気ブログ>ランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆はゴタゴタ過ぎていった

一年で一番良い季節だ。アレルギー性鼻炎は微塵もない。良いときはあっという間に過ぎるものだ。

8月9日

超天然パーマの次男つぐ男が東京から帰省。いきなり2階でドラムを演奏してうるさくなる。

8月10日

平野農園から送ったエルシーメロンが知多市の姉と高浜の叔母に届き連絡が入る。意外と早くついた。姉からご仏前のお菓子が届いた。みの亀の“あいさんさん”という煎餅だった。結構なものをありがとう。

賢一君の期末テスト対策を考える。オール3から脱却できるように何とかしたい。英語が特に苦手なやつだ。やるからには徹底してやらないかんと言う悪い癖が出た。家庭教師での小遣い稼ぎのつもりがいつの間にか熱が入りすぎかも。一寸時間超過して納得行くまで頑張る。むこうはトンだ熱血先生に迷惑してるかな。「若いんだから大丈夫だ。もう少し頑張ろう! 。」と言ったら、「ビミョー!!」ときた。さすがに私も疲れた。

8月11日

我がカリスマ山姥と畑にいく。彼女はカリンズ採りから今度は木苺採りと最近とみに忙しいので、畑は久しぶり。畑でニンニク豊作の記事は前回書いたとおり。汗だくの一日。

8月12日

次男は漫画研究会の同僚と飲み会に出かける。長男のなが男が群馬から帰ってくる。夕方迎えに行く。吟醸酒の“水芭蕉”を土産に持ってくる。彼の大好きなうな丼で夕食。試して合点方式で関西風のうな丼に挑戦したが、油で揚げすぎてこげこげになる。

8月13日 お盆 迎え火

家の中を徹底的に掃除する。いまどき珍しい30度を越す暑さだ。我が家は27度を越えることはめったにない。本格的な夏だ。我が家の庭のりんごの木で蝉が鳴いたのも珍しい。    東京のヨーコさんから電話で、息子夫婦とこちらに訪ねてくるとの電話。嫁の実家の発寒からJR で来るとの連絡有り。翌日の9時半にJR の駅まで迎えに行くこととなる。  

8月14日

東京目黒のいとこの嫁のヨーコさんとその息子夫妻が予定通りに着く。RAV4で迎えに行く。暑い。我が家に着くとVery冷たいハスカップジュースが待っていた。我が家に飾ってある家内のカリスマ山姥特製の油絵を見て歓心。  小一時間ほどして、北海道の田園を見せに出かける。私のランクルには息子達と篤君千佳ちゃん夫妻を乗せ、長男が運転。ヨーコさんはRAV4に私達夫婦と同乗、私が運転。 Photo まずは長沼のレストランハーベストへ案内。さすがに人気。40分ほど待つ。その間に景色の良いところで、記念写真をいろいろ。裏庭には3メートルほどのひまわりが見事だった。ようやく豚肉の何とかやらやハンバーグなどの特製料理に舌鼓する。満腹。しかし、暑い夏。汗もがドッ!・・・・・・それから舞い戻り、恵庭牧場の えこりん村に案内。水耕栽培されているトマトの木に感動。汗かきながらP504is07943 場内をいろいろと見学。少しでも涼しさをと、盤尻の白扇の滝に案内。ようやくやや涼しくなる。皆さんややお疲れの様子。恵庭の水を買って飲む。・・・・・我が家に帰り、ハスカップジャムをお土産に渡す。なごりおしいが駅まで見送り。いつまでも手を振って別れる。また会う日まで・・・・ さようなら ・・・

8月15日

疲れて、よく寝る。賢一君の家庭教師。期末テスト対策する。・・・夕食後、家族でカラオケに出かける。深夜3時頃まで歌いまくる。家内の美声を久方ぶりに聞く。家内は熱狂的なビートルズファン。ビートルズのレットイットビー(クリックすると演奏するヨ!)なんかは素敵だ。

8月16日 お盆 送り火

次男が東京に帰る。ゴルフのため見送りできず。・・・三井観光苫小牧西コースにて山ちゃんとその息子圭祐と俊君とゴルフ。オリンピックは久しぶりに頂きだ。パットは良いが、アプローチがさえない。 

8月17日

カリスマ山姥と畑に行く。草ぼうぼうだ。草刈して、きたあかりなど芋を掘る。・・・800円超える株大暴落にびっくり。米サブプライムモーゲージが暴れている。我が持ち株もひどいものだ。また、極端に円高、一時111円台。・・・夕方、賢一君の家庭教師。彼の苦手な分数式の連立方程式を教える。

8月18日

あちこちからだが痛い。

8月19日

長男が朝9時の飛行機で群馬に帰る。送っていく。これでまた、2人だけの生活にまた戻る。・・・・夕方、賢一君家庭教師。22日の英語暗唱テストの訓練。マザーテレサの話。

8月20日

株の行方が心配。しかし、散々な状態だ。まあしょうがない。あきらめ。またいずれ回復するのを期待する。・・・夕方、賢一君家庭教師。英語暗唱テストの訓練。なんとか覚えたみたい。

てなぐあいで、盆はあっという間に過ぎ、また、涼しさが舞い戻ってきた。もう、夜は秋の虫が盛んに鳴いている。

人気blogランキングへ

人気ブログ>ランキング

 

                    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニンニク大豊作

 ここ恵庭も夏真っ盛り。あたり一面木々の緑に囲まれたすばらしい夏。一年で一番いい季節。苦しい鼻炎の季節ははいつの間にか終わった。超気持ちエエ!!

 我が家の室内は年間22±5度の温度範囲から外れることはめったに無い。勿論、セントラルヒーティングで冬場は暖房はしている。しかし、我が家にはクーラーまたはエアコンといった空気を冷やす設備はない。東京、名古屋、大阪などの人たちならきっとこの快適さは想像できないだろう。ああそうだ。扇風機が一台だけある。それもほとんど使ったことがない。私がたまに使うだけである。愛妻のカリスマ山姥は風が嫌いだ。

 昨日はカリスマ山姥に誘われて、彼女の愛車RAV4に乗って久しぶりに彼女の畑に同行した。えこりん村の隣にある200坪くらいの畑だ。えこりん村との境は背高な草が生い茂っていて、畑からは えこりん村は見えない。しかし、メイッ・・メイッ・・と声が聞こえてくる。そこに広い広い牧草地があって、沢山の羊が放牧されている。

 私は羊を眺めているのがすきだ。畑に着くと、早速、羊の見えるところまで歩いて行き、羊語でメイッと挨拶したら、何匹かはこっち向いてメイッメイッと返事をしてくれた。満足。

 すぐに畑に引き返すと、「ほら、これ見てごらん!あなたの好きなナスが育ってるでしょ。」なるほど立派なのが2、3本ぶら下がっている。「アッいけない!こんなに虫に喰われてるよぉ、ジャガイモの葉っぱ。」と言ってテントウムシじゃないがよく似た虫をつぶしている。私も一緒になって虫つぶし。全く無農薬だから虫がすぐついて穴だらけだ。今年もインカのめぐみ、レッドアンデス北あかり男爵、メークイーン等がチャンと収穫できるだろうか。

 「すごいでしょ、このキャベツ、一寸見て!」 外側の葉っぱは青虫にやられているが、真ん中に上手いこと丸まってキャベツがちゃんとできていた。

 それから、さやえんどう なども今が盛り。一杯なっている。味噌汁に入れたり、卵とじなんかは最高だ。胡瓜も育っていたので収穫。P504is07941

 「実は今日ニンニクをそろそろ収穫しようと思ったからあなたを連れてきたのよ。」ということで、それから1時間くらいニンニク畑を掘り返した。出てくるわ出てくるわ、今年は素晴らしく出来が良い。よく育っててでかい。

 帰りにはいつものように地主のカザマさんに収穫物を上げて、家に戻った。汗だく。シャワーを浴びる。

本当にニンニク大豊作のすばらしい一日だった。

 

人気blogランキングへ

人気ブログ>ランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »